概要

いまや認知症はどのご家庭にも関係する「我が家のテーマ」になりつつあります。本フォーラムのテーマである口腔と認知症との関係についての情報をはじめ、認知症にかかわる各界から、その中心で活躍されている有識者をお迎えし、認知症の課題と認知症をめぐる未来への展望について考えたいと思います。

※ハート・リング運動は、ひとりひとりが正しい理解と思いやりをもつことで「認知症にやさしい日本」をつくるムーブメントです。

主催
読売新聞東京本社、NPO法人 ハート・リング運動
後援
厚生労働省、日本医師会、日本歯科医師会、日本看護協会
協賛
株式会社ロッテ

日時

2019年9月22日(日)13:00~16:00

会場

品川グランドホール
東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー3階

  • ● JR山手線・京浜東北線・横須賀線・東海道本線「品川駅」港南口より徒歩5分
  • ● 東海道・山陽新幹線「品川駅」港南口より徒歩5分
  • ● 京急「品川駅」より徒歩8分

ご応募は締め切らせていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

インターネット応募締め切り 2019年9月10日(火)

※すべて敬称略

オープニングビデオご挨拶

公益社団法人日本歯科医師会会長
NPO法人ハート・リング運動代表理事
堀 憲郎


今村聡氏

講演1(20分)

認知症1000万人時代におけるかかりつけ医による認知症に関する取組み

公益社団法人日本医師会副会長
NPO法人ハート・リング運動代表理事
今村 聡

新田國夫氏

講演2(20分)

食べることの意味を問う

医療法人社団つくし会理事長
全国在宅療養支援診療所連絡会会長
新田 國夫

水口俊介氏

講演3(20分)

咀嚼から認知症を考える

東京医科歯科大学大学院
医歯学総合研究科高齢者歯科学分野教授
東京医科歯科大学歯学部附属病院副院長・歯科衛生士総合研修センター長
水口 俊介

大川延也氏

講演4(20分)

認知症治療のなかでの訪問歯科医の役割
「口から食べる」を支えるために

大川歯科医院院長
NPO法人在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク理事
大川 延也

休憩(15分)

特別対談(60分)

認知症をどうする!
認知症1000万人時代に光をもたらす視点

プロローグビデオ提言

高齢者が、もっと輝ける社会に。

日本私立学校振興・共済事業団理事長
清家 篤


特別対談
田村憲久氏

自由民主党政務調査会会長代理
元厚生労働大臣
田村 憲久

大島一博氏

厚生労働省 老健局長
大島 一博

今村聡氏

公益社団法人日本医師会副会長
NPO法人ハート・リング運動代表理事
今村 聡

大川延也氏

大川歯科医院院長
NPO法人在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク理事
大川 延也

新田國夫氏

医療法人社団つくし会理事長
全国在宅療養支援診療所連絡会会長
新田 國夫


コーディネーター:読売新聞東京本社 編集局 生活部 次長 本田 麻由美

おわりに(5分)

認知症にやさしい社会を

NPO法人ハート・リング運動専務理事
早田 雅美

ご応募は締め切らせていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

インターネット応募締め切り 2019年9月10日(火)

お問い合わせ

「ハート・リングフォーラム事務局」
TEL03-5847-7703(平日10:00~17:30)